【元気の源】ミトコンドリアを増やす・活性化する方法3選

イランカラプテ〜

どうも、ちゃいよーです。

ミトコンドリアは、体のエネルギーを作る細胞であり、「体の発電所」とも呼ばれています。

ミトコンドリアの量・質が低下することで、エネルギー供給量が減り、スタミナが落ちます。

疲労や病気の間接的な要因にもなるとか。「ミトコンドリアが弱ると精神が病む」なんて研究結果もあります。

そのため、ミトコンドリアの質・量を高めるのが健康のカギです!今回は、ミトコンドリアの量・質を高める方法3選を紹介します。

運動でミトコンドリアを増やす

ビクトリア大学のデビット・ビショップ博士がミトコンドリアを増やすための最適な運動量を調べたところ、「短時間で高負荷のトレーニング」は効果的なことがわかりました。

具体的にいえば、以前当ブログで紹介したHIIT(【1日4分で脂肪燃焼】最強のトレーニング「HIIT」とは?)がミトコンドリアに効くとのこと。

HIITは、かなりキツイですけど、たった4分で効果バツグンです。特にダイエットしたい方におすすめ。

断食でミトコンドリアを増やす

空腹状態を続けると体内のブドウ糖がなくなり、肝臓で脂肪が分解され、エネルギー源となります。そして、分解された物質がミトコンドリアを刺激し、活性化する仕組みだそう。

長い断食ではなく、僕も実践している1日8時間の食事法(リーンゲインズ法)でも効果があると言われています。

プチ断食は、他にもさまざまな健康メリットが示唆されいるので、おすすめですよ。(【科学的根拠あり】プチ断食のメリット5選

食事でミトコンドリアの質を高める

フィトケミカルが豊富に含まれる食事によって、ミトコンドリアが活性化することがわかっています。

フィトケミカルとは、植物が外敵から身を守るために作られた成分。高い抗酸化作用が期待できます。フィトケミカルには様々な種類がありますが、代表例でいえばポリフェノール。

コーヒーやブルーベリーに含まれています。僕自身、毎日コーヒー2杯以上、冷凍ブルーベリーを食べていますよ。

【最強のスーパーフード】ブルーベリーの効果 5選
【科学的根拠あり】コーヒーの健康効果5選

ミトコンドリアを増やして元気に!

体内のミトコンドリアを増やす・質を高めることで、元気な体を保てます。

疲労を感じる方は今回紹介した3つの方法を試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身の新卒フリーランスWebライター。某国際系大学卒業後、某ITベンチャ企業の内定を辞退し、フリーランスに。ライター業を営みながら、海外を転々としている、ノマドワーカーってやつ。いまはインドネシア(5ヶ国目) に滞在中〜。趣味は、旅・読書・語学・映画鑑賞・筋トレ・心理学などなど。