【ノマド・フリーランス】ノマドワーカーになるための準備5選

イランカラプテ〜

どうも、ちゃいよーです。

昨年はタイ・バンコクやマレーシア・クアラルンプール、ニューヨークなど海外を転々としていまたが、昨今のパンデミックにより、ノマド(移動生活)を一時休止中。

とはいえ、家にいながら次なるノマドに向けて準備中です。そんな現役ノマド(一時休止中)ワーカーの僕が、ノマドになるために準備を習慣しましょう。

ノマドワーカーになるための準備

結論からいうと、ノマドになるための準備は以下の5ステップです。

  1. ノマドを試す
  2. 断捨離
  3. 健康習慣を身につける
  4. スキル習得
  5. ノマドのお供をおそえる

それでは、それぞれ詳しく解説します。

ノマドを試す

いきなりですが、ノマドを試しましょう。週末にでも、少し遠く離れた場所に移動してみたり、仕事終わりにカフェによったりしてパソコン作業するのも良いでしょう。

「移動」が伴っていれば、なんでも構いません。仕事と移動をセットにすると、さらにグッド。

ノマドといっても、いきなり移動生活をするのは無理があるでしょう。だからこそ、少しずつ始めることが大切です。とにかく、行動ファースト!

僕自身、まずは地元のカフェを巡りながら仕事をしたり、おばあちゃんの家に住んだりするなどして、「お試しノマド」をしていました。

ノマドの準備:断捨離

お試しノマドをすると、気付くはずです。「ノマドに多くのモノは必要ない」と。「日常の無駄」を全力で省きましょう。不要なモノは捨てるなり、売るなりして処分してください。

不要なのは、モノだけではありません。人によっては仕事を断捨離し、思い切って会社を辞めるのも選択肢の一つです。

無駄に月額サービスや家賃を払っていませんか?ノマドワーカー的には、家賃は最も無駄な固定費。家賃ほどもったいない固定費はないと思います。

こだわりの部屋作りをしている人や家にいる時間が長い人以外は、さっさと解約しちゃいましょう。家賃ほどもったいない固定費はありません。(あくまで個人の見解です…)

あと、SNSに費やす時間などを「断捨離」することをおすすめします。僕自身、SNSアプリの時間制限を設定するなどして、SNSへの時間を減らしました。スマホをいじるよりも、美しい景色をみたいものです。

【スマホの使いすぎ防止!】スマホ依存対策におすすめな設定3選

ノマドの準備:健康習慣を身につける

健康なくしてノマドは成立しません。特に旅生活は、不規則な生活になりがちです。その際に、ベースの習慣がしっかりしていれば、健康体を保てます。

僕自身、2019年3月に大学を卒業すると同時にフリーランスとして活動開始し、さまざまな健康習慣を取り入れ、9月中旬から海外ノマド生活をスタートしました。

ここである疑問が浮んだかと思います。「健康習慣とは何ぞや」と。ここでの健康習慣とは、自分の生活リズムを整えるルーティーン(日課)のある生活を意味します。

特に起床後と寝る前のルーティーンは重要!僕の場合、出国前に起床後は森の散歩、寝る前は瞑想からの読書を習慣付けました。

特に海外ノマドでは、時差や食事の違いなどで、生活リズムが乱れがち。ルーティーンがあることで、乱れたバランスを整えることができます。特にノマドにおいて、良質な睡眠は必須。

睡眠に関しては、以下の記事をご覧ください。

【不眠を解消しよう】睡眠の質を上げる5つの習慣
【科学的根拠あり】睡眠の質を下げる7つの習慣

ノマドの準備:スキル習得

身の回りのモノ・コトを整理し、健康習慣がある程度身についたタイミングでスキル習得に向けた学習をスタートしましょう。

旅しながら稼げるスキルの基本は、パソコン1台で完結することです。

例えば、プログラミングやWebデザイン、Webライティングなどが挙げられます。スクールに通うのも良いですが、独学での習得がおすすめです。

本やWebサイトで学べば、たいていのことは学べます。僕の場合、本を数冊買って、あとは手を動かしながらスキル習得。

高い授業料を払うくらいなら、より豪華な旅にしたいと思いません?僕はWebライターを選びました。ノマドのおすすめスキルやWebライターについては、別で詳しく解説しますね。

【簡単】未経験からWebライターになる5ステップを解説

ノマドの準備:ノマドのお供をそろえる

ノマドワーカーに必要なグッズを買いそろえましょう。ノマドワーカーの必需品は以下の通り。

  1. ノートパソコン
  2. モバイルバッテリー
  3. バック
  4. 財布
  5. クレジットカード

数日分の衣服とパソコンとクレジットカードさえあれば、ノマドは成立します。現役ノマドワーカーの僕が実際に使っているモノや他にもあると便利なグッズについては以下をご覧ください。

ちなみに、先にグッズを買いそろえておくのがおすすめ。お金を使っておくと、「損したくない精神」で人は頑張れるからです。

スキル・グッズがそろったら、後は出発するだけです。これであなたもノマドの仲間入り。

ノマドの準備(番外編):語学を学ぶ

海外ノマド限定ですが、滞在先の現地語を勉強することをおすすめします。僕自身、事前にいくつか単語を覚えてから、タイやインドネシアに行きました。

言語がわからなくても、海外ノマドは可能。ですが、ノマドを楽しむには、言葉は欠かせない要素だと思います。

僕自身、タイ・バンコクのローカルなサウナに訪れた際、数単語のタイ語で現地のおじさんたちと盛り上がりました。インドネシアでは、現地の友人の親戚一同の集まりに参加し、数単語のインドネシア語で何とか切り抜けました。笑

1日たった5分でも、1週間に1度の勉強でも構いません。少しだけでも言葉を学んでおけば、海外ノマドの充実度は大きく変わります。

旅と同様、語学を学ぶのは楽しいですよ。趣味の1つとしておすすめです。

ノマドへの準備はいまから

現在、新型コロナウイルスの感染拡大により、ノマドができない状況です。とはいえ、ノマドに向けた準備はいますぐにできます。

それは、目の前のモノを捨てることかもしれまれんし、スキル習得に向けて本を買うことかもしれませんし、英語単語を覚えることかもしれません。

自分にできることから、ノマドに向けた準備をしましょう。僕自身、次なるノマド(韓国カジノ生活)に向けて、韓国語とポーカーの勉強中です。それでは、世界のどこかで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身の新卒フリーランスWebライター・エッセイスト・ブロガー。某国際系大学卒業後、某ITベンチャ企業の内定を辞退し、フリーランスに。主にライター業を営みながら、国内外を転々としている。旅に読書に映画にサウナ、それに執筆の日々。