【結論:体調改善】カフェインリセットを14日間やった結果

カフェインリセット

イランカラプテ〜

どうも、ちゃいよーです。

2020年最後の実験として、14日間のカフェインリセットをしました。カフェインリセットとは、文字通り「カフェイン断ちをすること」です。

僕はこの数年間、ほぼ毎日コーヒー・お茶・紅茶を飲む生活をしていました。特にここ数ヶ月は1日に多い時でコーヒーや緑茶などのカフェイン入り飲料を浴びるように飲んでいました。いま思えば、ちょっとしたカフェイン中毒に陥っていたのかもしれません。

日中の倦怠感にさいなまれ、夜は興奮して眠れない日が続き、考えました。そこで「もしかしてカフェインが原因かも?」との仮説に至ったのです。

毎日カフェイン漬けだった男が突然のカフェイン断ち。決心した翌日からはカフェインを一切とりませんでした。カフェインリセットのはじまりはじまり〜

カフェインリセット:1日〜4日目

初日から4日目あたりまで、カフェイン欲が止まりませんでした。とにかくコーヒーが飲みたかった…。脳もカフェインを欲していたのか、頭痛もありました。カフェイン中毒に陥っていた証拠でしょう。

ここで止めるわけにはいかない!数種類のハーブィーと豆乳を飲みまくり、カフェインリセットで一番辛いタイミングを乗り越えました。

カフェインリセット:5日目以降

5日目以降は、すでに「カフェインのない生活が日常」といった感覚で、違和感なく過ごせました。カフェインリセット開始から1週間を過ぎたころから、よく眠れるようになった気がします。

14日目には、朝9時過ぎにスッキリ起きれるようになりました。カフェインリセット前は、午前3〜4時まで眠れず、昼12時近くに起きていた男が。

カフェインリセットをした結果:劇的に体調が改善した

ここ1ヶ月、昼頃に起きていた自分が、カフェインリセット後には朝9時に起きれるようになりました。

日中の体調も良好。以前は頭がモヤモヤし、1日中Youtubeをみてダラダラ過ごしている日も多かったですが、いまでは明るい時間帯から語学学習やブログの執筆など、エネルギーに満ち溢れています。

まさか、カフェインリセットでここまで劇的に体調が改善するとは…。もしかすると、コーヒー代わりにひたすら飲んでいたルイボスティー・ローズヒップティー・カモミールティーなどのハーブティーの効能が関係しているのかもしれません。

今日からまたカフェイン生活スタート。早速、昼からコーヒーを2杯を飲みました。カフェイン類は集中力アップに効果的ですが、適度にカフェインリセットすると良さそうです。普段からカフェイン類を摂取している人はお試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身の新卒フリーランスWebライター・エッセイスト・ブロガー。某国際系大学卒業後、某ITベンチャ企業の内定を辞退し、フリーランスに。主にライター業を営みながら、国内外を転々としている。旅に読書に映画にサウナ、それに執筆の日々。