【仕事疲れや筋トレに効く!】サウナの効果7選

イランカラプテ〜

どうも、ちゃいよーです。

サウナ最高!僕は現在、マレーシア・クアラルンプールで、毎日サウナ入ってます。(サウナ付きの物件に滞在中〜)

日本でそのうちサウナブームが訪れると確信してます!

サウナの魅力を知らないとかもったいない!サウナの効果は科学的に証明されているんです。

そこで今回は、サウナの効果7選を紹介します。サウナの効果を知り、あなたも「サウナー」デビューしちゃいましょう!

サウナの効果7選

ずばり、サウナの効果は以下の通りです。

  1. 睡眠の質が高まる
  2. 病気リスクの低下
  3. 筋肉の成長を促進
  4. ストレスの軽減
  5. 脂肪燃焼効果
  6. 美肌効果
  7. 創造性が高まる

サウナの効果はさまざまです。サウナに関する研究プラス僕の経験も踏まえて、それぞれの効果について、紹介します。

睡眠の質が高まる

睡眠の質は、現代人にとっての大きな課題でしょう。サウナに入ることで、睡眠の質が高まることがわかっています。

人は、体内温度が下がることで、眠くなります。サウナによって体内温度を上げることで、睡眠の質が高まる仕組みです。

また、サウナでのリラックス効果も、良い睡眠に影響しているといいます。僕自身、最も実感している効果です。

病気リスクの低下

2015年に米国医師雑誌で発表された、2000人以上の中年(42歳〜60歳)フィンランド人を対象に平均20年に及ぶ大規模調査によると、頻繁にサウナに通う人ほど心疾患をはじめとする様々な病気による死亡リスクが低いことがわかりました。

また、2018年に発表されたサウナと健康に関する70以上の研究をした結果、サウナによって血管疾患リスクの低下、頭痛・インフルエンザ・関節炎などの改善などの効果があることが示唆されています。

筋肉の成長を促進

2001年、アメリカ医学雑誌で発表された研究では、サウナに入ることで、成長ホルモンが2〜5倍増加することがわかりました。

成長ホルモンは、筋肉の成長に欠かせないホルモンです。また、トレーニングの疲労回復を早めることもわかっています。

つまり、サウナで筋トレの効率を上げることができます。僕自身、夕方に筋トレ、夜にサウナ入るのが日課です。サウナと筋トレの掛け算、おすすめ!

(筋トレの効果については、別記事にて→【ダイエットにも効果的!】筋トレの効果・メリット7選)

ストレスの軽減

サウナはストレスを軽減する効果があることがわかっています。サウナのような静かで温かい空間は、人々をリラックスさせ、うつ病や不安対策に効果的。

また、アロマの充満したサウナに入ることで、ストレス解消効果はさらに高まるといわれています。

アロマとサウナの組み合わせは、たまりません。個人的には、タイのハーブサウナがおすすめです。

脂肪燃焼効果

サウナで代謝を促し、脂肪燃焼効果が示唆されています。2014年に発表された19・20歳の男女674人を対象にした研究では、被験者に10分間のサウナ入浴を2セット行ってもらったところ、BMIスコアの減少がみられました。

心拍数の増加に伴い、カロリーが消費されるようです。ダイエットがてら、サウナに通うのも良いでしょう。

美肌効果

運動やサウナの発汗作用により、体の余分な塩分を排出することで、毛穴な皮膚の炎症を防ぐことがわかっています。

1986年に発表されたちょっと古い研究だと、15分間のサウナ入浴により、毛穴から不純物や毒素が排出され、にきびのないクリアな肌になることが示唆されています。

サウナに入った後の肌って、赤ちゃんのように「ぷるんぷるん」なんです。高いスキンケアグッズにお金を費やすよりも、サウナに通う方がコスパが良いと思います。

創造性が高まる

お風呂や寝る前のふとした後に、アイデアが降ってくることありませんか?サウナにも同じようなことが起こります。

サウナに入った後、ボーッとしていると、アイデアが降ってくることもしばしば。創造力の求められるクリエイターこそサウナがおすすめです。

疲労を感じる時こそサウナ

サウナの効果7選を紹介してきました。いろんな効果を説明してきましたが、サウナは何よりも気持ちがいい!

サウナで汗をびっしょりかいた後の冷水シャワーは格別。日本でもサウナが増えているようなので、帰国後にサウナ巡りをしようかな。みなさん、サウナでお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランスWebライター・ブロガー。某国際系大学卒業後、某ITベンチャ企業の内定を辞退し、そのままフリーに。主にライター業を営みながら、国内外を転々としている。旅・読書・映画な日常。ほぼニート