【現役ノマドが紹介】ノマドを目指す人におすすめの本7選

イランカラプテ〜

どうも、ちゃいよーです。

僕は現役ノマドワーカー。これまでに5ヶ国7都市でノマドワーカーとして旅しながら生活してきました。現在は小豆島(香川県)に滞在中!

ノマドとは

そもそもノマドとは、「遊牧民」を意味する言葉で、時間や場所にとらわれず、旅するように生きている人々を指します。

一括りにノマドといっても、海外を旅する人やホテルを転々とする人、中長期でのんびり都市をめぐる人など、さまざま。

今回は現役ノマドのちゃいよーがそんなノマド生活を始める・続ける上で役立った本を紹介します。旅の本から科学に基づいたライフハック本までバラエティに富んだラインナップ!

おすすめノマド本7選

  1. 最高の体調
  2. モノを捨てよ世界へ出よう
  3. モバイルボヘミアン 旅をするように働き、生きるには
  4. 僕が旅人になった日
  5. やる抜く人の9つの習慣
  6. 世界一やさしいやりたいことの見つけ方
  7. 未来の働き方を考えよう

最高の体調


移動生活において、最も重要なことは体調を整えること。どれだけお金を稼いだとしても、体調が悪ければ、ノマドは成立しません。

そこでおすすめしたいのが最高の体調。新進気鋭のサイエンスライター・鈴木祐氏による膨大な科学的根拠に基づいた健康維持ノウハウ満載の一冊です。

モノを捨てよ世界へ出よう


世界中を飛び回りながら仕事をしている現役ノマドワーカー・高城剛氏による海外生活の指南書。10年前の本ですが、現在にも通用する内容が多いこと。

よくある「日本はオワコン、海外行け」的な本ではありません。歴史的背景や社会情勢なども交えつつ、海外生活を実現するまでの具体的なステップを解説しています。

世界に飛び出したくなる一冊です。海外ノマドを目指している人は必読!

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには


モバイルボヘミアンとは、仕事のためではなく、好きなことを中心に旅するように自由な生き方だそうです。

この本自体、旅をしながらつくられました。著者の本田直之氏、四角大輔氏、そして編集の方は一度も顔を合わせることなく、出版に至ったとのこと。

著者2人の生活は自由そうでいいなーと思いつつ、実践するのは難しいかも…。先ほど紹介した「モノを捨てよ世界へ出よう」と合わせて読むことをおすすめします。

僕が旅人になった日


世界を旅した20人によるエッセイ集。それぞれの旅の形があって、興味深く読めます。素人が書いたエッセイの寄せ集めのため、荒削りで等身大な言葉がよかったり。

登場人物全員がノマドではありませんが、中には働きながら旅している人もいます。いますぐノマドができない人も、本書を読んで、「おうち旅」するのもアリ。

本のデザインが素敵で、本棚に置いておきたい一冊です。旅の先輩があなたに語りかけてくれます。

やり抜く人の9つの習慣


モチベーション科学の第一人者ハイディ・グラント・ハルバーソンによる科学的に正しい目標達成のエッセンスをまとめた一冊。

旅をしながら働くのは、簡単ではありません。モチベーション維持が不可欠です。そこでおすすめなのが本書となります。

専門的な内容はなく、知りたいことがコンパクトに知ることができます。読んだ内容を実践し、旅しながら目標を達成しましょう。

世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方


あなたはノマドをして何をしたいですか?「なんとなく世界を旅したい」とか「パソコン1台で旅する姿に憧れる」などと考えていませんか?

なんとなくノマドを目指すのもオッケー。ですが、やりたいことを明確にした方がより充実したノマド生活を送れます。

そこでおすすめしたいのが「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」自己理解を極めた男による技術本です。

自己理解ワークブックも入っているので、さまざまな質問に答えることで、「やりたいこと」が見つかる仕組みになっています。

僕はノマドの途中で読みました。実際、旅の途中で「俺は何がしたいんだろ」と思うこともしばしば。ノマドのお供にぜひ。

未来の働き方を考えよう


人気社会派ブロガー・ちきりんによる未来の働き方の指南書。

世界・日本の労働市場の変化に伴い、どう新たな働き方を考えていくべきなのか、働き方のヒントを提案しています。

ノマドワークはキャリア選択の1つであり、未来の働き方の1つかもしれません。著者によると、
日本では「社会が多様化する中、働き方はまだまだ固定化されている」とのこと。

ノマドを含め、自分なりの働き方を考えるきっかけとなる一冊です。

ノマドおすすめ本:まとめ

ノマドはおすすめしたい生き方です。とはいえ、定住生活からいきなり移動生活へ移行するには、ハードルが高いでしょう。

本書で紹介した「ノマドの先輩たち」による本や体調・モチベーション管理に関する本を読むことで、自分に合ったやり方でノマド生活を始められます。

昨今、リモートワークの普及やノマド向けサービスの増加など、「ノマド環境」が整備されつつあります。まずは週末ノマドからお試しあれ。それでは世界のどこかで会いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランスWebライター・ブロガー。某国際系大学卒業後、某ITベンチャ企業の内定を辞退し、そのままフリーに。主にライター業を営みながら、国内外を転々としている。旅・読書・映画な日常。ほぼニート