【たった6冊でおっけー!】継続・習慣化に参考になるおすすめ本6選

イランカラプテ〜

どうも、ちゃいよーです。現在はインドネシアのジャカルタに滞在中〜。

皆さん、新たなに習慣化したいことやヤメられない習慣はありますか?

習慣は人生の大半を占めています。習慣が人生をつくるといっても過言ではないでしょう。とはいえ、実際に継続・習慣するのは難しいですよね。

僕自身、昨年新卒フリーランスとして活動するにあたり、過去の習慣を見直し、新たな習慣を取り入れました。(詳細はこちらから→【良い習慣】2019年取り入れて良かった習慣

習慣に関するありとあらゆる本を読み込み、筋トレやプチ断食、昼寝など、様々な習慣化に成功しました。現在も継続中!

特別なことはしていません。本に書いてあったことを実践しただけ。そこで今回は、継続・習慣化に役立つ本を6冊紹介します。

たった6冊で新たな習慣を始める細かいテクニックから習慣化に対しての根本的な考え方まで知ることができますよ。

それじゃあ、さっそくいっちゃいよー。

短期間で〝よい習慣〟が身につき、人生が思い通りになる! 超習慣術

13万人以上のニコ動のチャンネル登録者数を誇り、いまやビジネス界で活躍中のメンタリストdaigoさんによる習慣本です。

この本では、新しい習慣を始める心理テクニックから悪い習慣を断ち切るテクニックまで、習慣化に関する様々なテクニックを紹介しています。

彼が書いている他の本にも言えることですが、各テクニックは科学的根拠に基づいているものばかりです。

海外の研究や調査で明らかになっている継続・習慣化テクニックが満載。

誰でもいますぐにできるテクニックが多いので、継続・習慣化に苦手意識のある方にぴったりな一冊!

やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学

モチベーション科学の世界的権威、コロンビア大学の社会心理学者ハイディ・ブランド・ハルバーソン氏が書いた話題の習慣本です。

この本の特徴は、何よりもコンパクトなこと。120ページしかありません。

しかし、仕事や勉強、ダイエットなどの様々な習慣に通ずるエッセンスが詰まっています。

継続・習慣化に必要な目標設定や考え方など、習慣化に関して根本から学べ、かつ実践的な内容です。

何か達成したい目標がある方はぜひ本書を手にとってみてください。

マインドセット「やればできる!」の研究

20年以上の調査によって導き出された「成功心理学」の古典的名著、世界的ベストセラー!

この本では、20以上かけてスポーツ・学業・芸術など様々な分野で活躍している人を調査・研究し、成功するために必要な「マインド」について解説しています。

継続・習慣化のテクニックはすでに紹介した2冊で学べます。しかし、根本的な思考・考え方の習慣を変えることは難しいでしょう。

即効性のある内容ではありませんが、根本的な考え方に訴えかけられる内容です。もちろん何か物事を継続・習慣化する上で役立つこと間違いなし。

ページ数は多いですが、事例が多いため、自分が興味のあるページだけを拾いながら読むのがおすすめですよ。

小さな習慣

「小さな習慣」は世界的ベストセラーの習慣術の本です。この本には、習慣に関する心理学テクニックや厳しい根性論も一切ありません。

タイトルにあるように、「少しずつ、小さな習慣から始めよう」といったメッセージがこめられています。

継続・習慣化する上で、「頑張ろう!」と意気込んでいませんか?「頑張らなくていい、自分のペースで少しずつ行動していいんだよ」と優しく語りかけてくれる一冊。

ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか

先延ばし・モチベーション研究の第一人者、カナダ・カルガリー大学ビジネススクール教授「ピアーズ・スティール氏」による先延ばしのメカニズムを網羅的に解説した本。

継続・習慣化ができない要因の一つは、先延ばしグセです。ついつい行動を先延ばししてしまい、習慣化を挫折した経験はありませんか?

逆説的ですが、先延ばしを防止すれば、ヒトは継続・習慣化できます。

本書では、先延ばしのメカニズムを数々の研究から明らかにし、先延ばしのパターンを徹底解説。僕自身、何度も読み返している本です!

先延ばしする人は早死にする!「あとで」を「すぐやる」に変える心理学

こちらもメンタリストdaigoさんの先延ばし防止術のテクニックを解説した一冊。先ほど紹介した「ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか」の簡易版といった内容です。

先延ばしの心理学について、根本的な部分をサクッと理解したい人はこちらを読むと良いでしょう。

「ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか」と合わせて買っておくと、先延ばしに関する知識はある程度カバーできるかと思います。

継続・習慣化に欠かせないエッセンスはこの本から学び、日常に取り入れましょう。

継続・習慣化で目標達成を

「継続は力なり」なことは周知の事実でしょう。でも、行動にうつすのは難しいものです。

本で習慣化について学ぼうと思っても習慣化に関する本は膨大でどれを選べば良いのか迷ってしまいます。

そこで今回は6冊に絞って紹介しました。ただの精神論や著者だけにしか当てはまらないような自己啓発本は読んだところで継続・習慣化にあまり参考になりません。

様々な研究や調査の裏付けのある内容だからこそ、実践的で誰しも取り入れやすい内容かと。

今回紹介した6冊を読み、行動をおこしましょう!僕自身、やりたいことがたくさんあるので、本から学んだ知識をどんどん実践していきます。

習慣に関する記事は当ブログで他にも書いています。興味のある方はぜひ読んでくださいね〜👇

・【科学的に証明されている】朝のおすすめルーティーン5選
・【ストレス対策】メンタルに良い習慣5選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身の新卒フリーランスWebライター・エッセイスト・ブロガー。某国際系大学卒業後、某ITベンチャ企業の内定を辞退し、フリーランスに。主にライター業を営みながら、国内外を転々としている。旅に読書に映画にサウナ、それに執筆の日々。