ヒマである3つのメリット

イランカラプテ〜

どうも、ちゃいよーです。

「我輩は暇人である。」

小中高は部活をしていて何かと忙しく送っていましたが、今は「ヒマ」という人生の余白を楽しんでいるちゃいよーです。
ここ数年暇人生活をしていて、暇人の素晴らしさを日々実感しています。

そんな暇人ちゃいよーが「ヒマである3つのメリット」を紹介しちゃいます。

 

それでは、早速いってみよー!

 

 

急な予定に対応できる

友人からの急な誘い、開催直前に知ったイベントなど、急な予定でも暇人なら即対応できちゃいます。
チャンスは急にやってくるもの。

暇人であることによって、チャンスを掴む可能性が増えます。

ちなみに、この祭り⬇︎にした時なんて2日前にお祭りの存在を知り、参加を決めました笑
(12月にふんどし一丁で神輿を担いで川を渡るお祭りが教えてくれたこと【緒方三社 川越しまつり】)

チャンスは一度きり、ヒマな人間ほどチャンスをつかめるのです。

考える時間がある

人間はヒマだと考える生き物です。忙しいと、考える時間もなく時が過ぎ去ってしまいます。

僕の場合、小中高とずっと野球の日々を送っていました。

特に高校では、朝5時には起きて、学校で朝練をし、授業を受け、放課後はチームの練習があり、自主練して寝るという日々。当時は忙しくて、考える時間がありませんでした。

高校野球を引退した後は、早朝に起きる必要もなくなったし、放課後の練習がなくなった僕は一気に「ヒマ」になりました。ちゃいよーの暇人デビューの瞬間です。暇人になったからこそ、将来について真剣に考え、現在通っている大学に通うことを決めました。

人間がヒマになったら考える生き物というのは、歴史が物語っています。

古代ギリシャでは、紀元前6世紀より奴隷制が始まりました。

→その結果、労働する必要がなくなり、多くの人が「ヒマ」になったのです。

「ヒマ」になったことによって人々は考えるようになり、それが哲学の始まりと言われています。

ヒマだからこそ人々は考え、時に素晴らしい発明や芸術を

レアキャラになれる

世の中の大半は忙しい人です。仕事に終われ、勉強に追われ、多くの期限や制約の中で生きている人がほとんどです。

そんな世の中において、「暇人」になることで社会の「レアキャラ」になれます。

自分なりの暇つぶしの方法、暇な時に考えることが多くの忙しい人には思いつかない視点から面白いアイディアが思いつくかもしれません。

以上!

今後はAIによって人間の労働が置き換えられると言われています。
人類が「ヒマ化」していくでしょう。

そのためにも、暇人というレアキャラを先取りしましょう💪

最後に‥

ちゃいよーのヒマ格言

「ヒマという人生の余白が、人生の余裕を生み出す。」

-ちゃいよー
(学生雑記ブロガー、迷言クリエイター/1995〜)

それじゃ、再见〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身の新卒フリーランスWebライター。某国際系大学卒業後、某ITベンチャ企業の内定を辞退し、フリーランスに。ライター業を営みながら、海外を転々としている、ノマドワーカーってやつ。いまはインドネシア(5ヶ国目) に滞在中〜。趣味は、旅・読書・語学・映画鑑賞・筋トレ・心理学などなど。