【科学的根拠あり】ナッツの健康効果5選

イランカラプテ〜

どうも、ちゃいよーです。みなさん、ナッツ類は食べますか?ナッツって、健康効果が半端ないんです。

ナッツの健康効果はさまざまな研究で明らかになっています。いわずと知れたスーパーフードです。

今回はナッツの健康効果5選を紹介します。さっそくいっちゃいよー

寿命を伸ばす効果

ナッツのさまざまな健康効果によって、寿命を伸ばすことがわかっています。

ロマ・リンダ大学が3万人以上の男女を12年間調査したところ、習慣的にナッツを食べることで、平均寿命が1.5〜2.5伸びることがわかりました。

また、ハーバード大学公衆衛生大学院とブリガム・アンド・ウィメンズ病院が共同で行った大規模調査によると、「ナッツの摂取量が多いほど、死亡率が低い」と結論付けました。

ナッツを毎日食べる人は死亡率が30%低くなったそうです。ナッツの種類は関係なく、食べる量に比例して寿命が長かったとのこと。

体重を調整する効果

ナッツは脂肪分が多いため、体重増加の要因と考える人もいるでしょう。しかしナッツには、体重を調整する効果が示唆されています。

2016年に発表された調査によると、ナッツには体重を調整する可能性があると結論付けています。

ナッツには食物繊維やタンパク質が豊富に含まれているため、満腹感を得やすいです。そのため、食べ過ぎを防ぎ、体重を維持するのに役立つちます。

間食にナッツを食べると良いでしょう。

体の炎症を抑える効果

ナッツは抗酸化作用が高く、体の炎症を抑える効果があります。2017年に発表された研究では、ナッツは体の炎症性疾患を軽減する効果があると示唆されています。

特に「クルミ・アーモンド・ブラジルナッツ」は抗酸化物質が豊富に含まれているそうです。

心臓を健康に保つ効果

ナッツの不飽和脂肪酸や抗酸化物質によって、心臓を健康に保つ効果があることがわかっています。

2019年のメタ分析では、「ナッツの消費量と心臓の状態は反比例する」という結果が出ました。つまり、ナッツを食べる量が増えるほど、心臓病などにかかるリスクが下がります。

2010年に発表された別の研究でも、「ナッツの摂取は男女問わず心疾患のリスクを下げる」ことがわかりました。

ガン予防効果

ナッツは、ガン予防にも効果があるそうです。ミネソタ大学とメイヨークリニックによる研究チームが調査したところ、ナッツの摂取はガンのリスクを下げることが示唆されています。

同調査では、食事とガンなどの病気に関連した36件の研究及び3万708人分のデータを解析しました。

その結果、ナッツの摂取によって、直腸ガン24%、子宮ガン42%、すい臓ガンが32%低下することがわかりました。ガン予防にナッツ!

ナッツを食べよう

ナッツには健康効果が盛りだくさん。僕自身、毎日間食にミックスナッツを食べています。

健康効果が豊富なナッツを食べましょう!無塩・無添加のものがおすすめです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身の新卒フリーランスWebライター。某国際系大学卒業後、某ITベンチャ企業の内定を辞退し、フリーランスに。ライター業を営みながら、海外を転々としている、ノマドワーカーってやつ。いまはインドネシア(5ヶ国目) に滞在中〜。趣味は、旅・読書・語学・映画鑑賞・筋トレ・心理学などなど。