インドネシアの床屋で「一番かっこいい髪型」にしてもらった結果

イランカラプテ〜

どうも、ちゃいよー(@Ryohei_Chaiyo)です。インドネシアのBSDに滞在中〜。

今日はインドネシアのローカルな床屋で髪を切ってきたよ。

当ブログでは、おなじみのシリーズ!かれこれ3年も続いている企画です。これまで、タイ、台湾、フィリピン、韓国などで「一番かっこいい」になってきました。笑

過去の記事はこちら↓
タイの床屋で一番かっこいい髪型にしてもらった結果
ミャンマーの床屋で「一番かっこいい髪型」にしてもらった結果

今回訪れた床屋はここ〜

南ジャカルタにある友達の家の近くを散歩していた時にたまたま見つけた床屋。

威勢の良いおじさんが出迎えてくれた。

切る前の髪型はこんな感じ〜。

天然パーマが炸裂している。変幻自在〜

「どんな髪型にしたいの?」的な内容であろうインドネシア語を言われたので、友人を通じて「一番かっこいい髪型」にしてほしいと伝えてもらう。

おじさん、僕の髪型を託したぜ!

散髪中、僕のカタコトのインドネシア語と友人の通訳で会話を楽しむ。おじさんは、宮本武蔵著の「五輪書」が人生のバイブルだとか。

まさか宮本武蔵の名をインドネシアで聞くとは!あと、AV女優の小澤マリアを知っていることも。彼女は世界的に名が知られているよな〜。

エロは世界共通ですなぁ。日本といえば、アニメ・車・そしてAV!海外どこいっても一番盛り上がるのは下ネタ。

エロは世界中の人々を繋いでいるんだな〜。なんて考えを巡らせていると、散髪完了〜

インドネシアで一番かっこいい髪型はこちら…

 

 

 

 

 

 

敏腕営業マンみたいでしょ?それとも投資家?

とりあえず、天パ時代にはなかった「何かしらの成功者感」を手に入れました。ちなみに、お値段25,000ルピア(約195円)

皆さんもインドネシアで散髪お試しあれ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身の新卒フリーランスWebライター。某国際系大学卒業後、某ITベンチャ企業の内定を辞退し、フリーランスに。ライター業を営みながら、海外を転々としている、ノマドワーカーってやつ。いまはインドネシア(5ヶ国目) に滞在中〜。趣味は、旅・読書・語学・映画鑑賞・筋トレ・心理学などなど。