【旅好きブロガー厳選】旅に出たくなる映画10選

イランカラプテ〜

どうも、ちゃいよーです。

旅の魅力を感じる映画は、日常を離れて新しい場所や文化にふれたいという気持ちをかき立ててくれます。

忙しい日常から離れ、スクリーンの中で繰り広げられる冒険に心を委ねることで、次の旅へのインスピレーションを得られるかもしれません。

今回は、風光明媚なロケーションや魅力的なストーリーが詰まった旅に出たくなる10本の映画をピックアップしました。

旅へと誘う映画の世界へ出発しましょう。

もくじ

旅に出たくなる映画10選

  1. 百万円と苦虫女
  2. スタンドバイミー
  3. バグダッドカフェ
  4. イントゥーザワイルド
  5. イージーライダー
  6. めがね
  7. 旅の重さ
  8. マイレージマイライフ
  9. ストレイトストーリー
  10. なんちゃって家族

百万円と苦虫女

大学を卒業したばかりの主人公「鈴子」が100万円を貯めるたびに新しい街へと移り住む物語。

各エピソードごとに描かれる人間関係や日常の風景は、観る者に現実感を与え、まるで自分も鈴子と一緒に旅をしているかのような感覚に陥ります。

映画全体に流れる淡々としたトーンが、鈴子の心情や旅の雰囲気をよく表しており、観終わった後に残る心地よい余韻。

この映画は、何かに行き詰まったと感じている人や、新しい一歩を踏み出したいと願っている人に特におすすめです。

鈴子の旅を通じて、あなたもきっと自分自身の新たな一面を発見することでしょう。

スタンドバイミー

少年たちが夏休みに死体を探すための冒険に出るロードムービー。オレゴン州の小さな町を舞台とした旅映画の古典的存在です。

観る者を自分の少年時代に引き戻し、かつての友人たちとの冒険や、無邪気で純粋な時代を思い起こさせます。お互いを支え合いながら成長していく姿が感動的。

エンディングのテーベン・E・キングによる「Stand by Me」が沁みる…。青春時代の友人たちとの思い出を懐かしみながら、映画の世界に浸りましょう。

バグダットカフェ

砂漠の真ん中にあるカフェで、ドイツ人女性とその地元の人々が織りなす不思議な交流を描いた物語。

ジャスミンというドイツ人女性が、夫と喧嘩してアメリカの砂漠にあるカフェに滞在することから物語は始まります。

旅の醍醐味といえば人との出会い。異国の地での出会いや驚きが旅の醍醐味であることを教えてくれます。正直、前半はつまんないです。笑

でも後半からじわじわクセになる感じ。たまりません。旅って素敵。

イントゥーザワイルド

現代社会から離れ、アラスカの荒野へと旅立つ若者の実話を基にした映画。主人公がすべてを捨て、自然の中での自給自足を目指す姿が美しくも儚い。

現代社会の物質的な豊かさに疑問を抱いたことってありません?

彼は本当の意味での幸福を求めて自然の中に飛び込みます。彼が獲得し、失ったものはなんだろうか。そして、映画を通じて描かれる自然の美しさと厳しさ。

現代人が忘れがちな人間の本質な部分を思い起こさせてくれます。

イントゥーザワイルドは僕が学生時代に観た映画の中でトップレベルに印象的な映画の1つです。自分自身の生き方や価値観を見つめ直し、新たな視点から人生を捉えることができるはず。

あなたは人生という壮大な「旅」をどう捉えますか?ぜひご覧ください。

イージーライダー

バイクでアメリカを横断する2人の男の物語。道中でのさまざまな出会いと出来事を通じて、アメリカの広大さと多様性を追体験できます。

60年代のアメリカを象徴する一方で、現代でも共感できるものばかり。自由への渇望、社会の枠組みへの反発、自己のアイデンティティの追求など、普遍的なテーマが描かれています。

ラストが意外だけど…。イージーライダーを観て、気の合う仲間と旅に出るべし。

めがね

都会の喧騒から逃れて小さな島へと旅立つ女性の物語。

朝日を浴びながらのんびりと散歩し、海風に吹かれながら読書をする。そんな何気ない日常が、心に癒しをもたらしてくれるのです。

島での生活は、シンプルで豊かな時間に満ちています。地元の人々との交流や、自然の恵みを生かした食事、そして美しい風景とのふれ合い。

映画の中にある「何もしない」という贅沢を味わってみませんか?タイトルが『めがね』なのも、なんか味がある。

旅の重さ

母親との関係に悩む17歳の少女が家を飛び出し、各地を放浪しながら、さまざまな人々と出会い、異なる文化や価値観に触れ合う物語。

農村での素朴な生活、都会での孤独、そして心温まる出会い。自然の美しさと人間の心の機微を巧みに演出した名作です。

タイトルの通り、ポップな内容ではありません。重い内容だからこそ、自由を求める若者に届いてほしい。もっとこの作品が世に広まれ!

マイレージマイライフ

頻繁に出張するビジネスマンが、旅の中で自分の生き方を見つめ直す物語。

ジョージ・クルーニー演じる主人公は、仕事のために全米を飛び回る生活を送っていますが、その中で人生の意味や人間関係について考え直すようになります。

仕事や移動に追われていませんか?

ワクワクする旅生活の中にも、どこか空虚なものを感じる瞬間があるのも事実です。旅と仕事、そして家庭について振り返りたくなる映画。

ストレイトストーリー

主人公のアルヴィン・ストレイトは疎遠になった兄に会うため、アイオワ州からウィスコンシン州という数百キロもの距離を、時速約8キロの芝刈り機で移動する物語。

ゆったりな旅の中で人々との交流にほっこり。全米で話題になったらしいけど、日本ではあまり知られていない!

人間ドラマがつまったおすすめ旅映画です。

なんちゃって家族

即席偽装家族があるブツの運搬のためにキャンピングカーで旅をするドタバタコメディ映画。

何にも考えずに楽しめちゃう。ザ・アメリカンコメディなロードムービー。とにかく明るい気分になりたい人におすすめです。

おすすめ映画まとめ

今回は旅に出たくなる映画10選をお届けしました。

映画を通じて訪れる風景や異文化は、次の旅先のインスピレーションとなり、新たな冒険への扉を開いてくれるでしょう。

忙しい日常から離れ、映画の世界で旅を楽しんでください。そして旅に出ましょう!