【ヤンゴン・B級スポット】クロコダイルファームにいってきた!

イラカラプテ〜

どうも、ちゃいよーです。

ミャンマーにきてまーす。ヤンゴン観光といえば、クロコダイルファーム!(そんな訳ない)

タイ・バンコクのクロコダイルファームやホーチミンの遊園地でクロコダイル釣りをするなど、クロコダイル系の施設には訪れておきたいのがちゃいよー。(エグザイル系みたいな言い方)

生粋のクロコダイル好き日本代表として、ヤンゴンのクロコダイルファームに行ってきました。

場所は、ヤンゴン中心部からは少し距離があります。そんな時はGrab!ミャンマーもGrabが普及しているんですよ。

便利な世の中になったな〜。ヤンゴン中央駅からGrab(3600チャット・約260円)を予約。車を走らせることを15分…

クロコダイルファームに到着〜。

入場料は1000チャット(約70円)



とにかくワニだらけ!スタッフに聞いたところ、施設内に150匹以上いるとか。

クロコダイルのエサ(魚の骨)をあげることもできます。エサ代は1ボウル分1000チャット(70円)

ワニが「ガバッ」と口を広げてエサを食べる姿は一見の価値ありです。もちろん、僕もエサもあげました。(写真とってない…)


大きなワニだけじゃなく、子供のワニもいます。


人生で初めて、ワニにタッチ!この子は、2歳なんだってさ。おじさんが手際よくワニの口先をヒモで縛り、しっかり安全を確保してもらった上で、ワニを抱っこしました。

表面はなめらかでゴムのような触りごごちでした。思ったよりなめらか肌

日本にはないエキサイティングな施設でした〜。ミャンマー・ヤンゴンに訪れる際は訪れてみれは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身の新卒フリーランスWebライター。某国際系大学卒業後、某ITベンチャ企業の内定を辞退し、フリーランスに。ライター業を営みながら、海外を転々としている、ノマドワーカーってやつ。いまはインドネシア(5ヶ国目) に滞在中〜。趣味は、旅・読書・語学・映画鑑賞・筋トレ・心理学などなど。