ミャンマーの床屋で「一番かっこいい髪型」にしてもらった結果…

イランカラプテ〜

どうも、ちゃいよーです。

ミャンマーにきています〜

ミャンマーでやることといえば…

やっぱり散髪っしょ!(絶対ちがう)

髪が伸びてきたので、散髪することに。知り合いのミャンマー人に現地の床屋へ連れていってもらいました。

これまで、タイ・フィリピン・韓国・台湾の床屋で散髪してきましたが、ミャンマーでの散髪は今回が初めて!

今回のお店はここ!ミャンマー中心部のショッピングモールの中に入っている床屋です。

切る前はこんな感じ〜

天然パーマの極みである。パーマが服きて歩いているようなものだ。よくいえば、アーティストっぽい。悪く言えば、陰◯っといったところ。(と周りからいわれがち〜)

「どんな髪型にする?」的なことをビルマ語で聞かれたので、同行していたミャンマー人を介して「ミャンマーで一番かっこいい髪型」にして欲しいと伝えてもらいました。

すると、担当のおねぇさんは一ミリも表情を崩さず、ただ髪を切り始め…。

髪を切り始めること10分ちょっと

ミャンマーで一番かっこいい髪型がこちら…

匠のわざによって、爆発していた天然パーマがすっきりとした仕上がりに。ミャンマーハンサムの完成である。

ちなみに、値段は4000チャット(約300円) ミャンマーの中では少し高い方だとか。安いものだと100円程度から散髪できるそうですよ。

次回はマレーシアで切ろうかな〜。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    北海道出身の新卒フリーランスWebライター。某国際系大学卒業後、某ITベンチャ企業の内定を辞退し、フリーランスに。ライター業を営みながら、海外を転々としている、ノマドワーカーってやつ。いまはインドネシア(5ヶ国目) に滞在中〜。趣味は、旅・読書・語学・映画鑑賞・筋トレ・心理学などなど。