【仕事や勉強に役立つ】集中力を高めるおすすめ本5選!

イランカラプテ〜

どうも、ちゃいよーです。仕事から勉強まで、あらゆる場面において集中力が必要です。しかし、集中が続かず、悩んでいる人も多いでしょう。

僕もそうでした。フリーになった当初は、集中できず、仕事が手につかない日もしばしば。

そこで、集中力に関する本を読み漁り、集中力をイチから身につけました。集中力はスキルです。後から伸ばすことができます。しかも、一生使えるスキル。

それでは、集中力を高めるためにおすすめな本を紹介します。

集中力を高めるおすすめ本

  1. 自分を操る超集中力
  2. ヤバイ集中力 1日ブッ通しでアタマが冴わたる神ライフハック45
  3. 最高の体調
  4. SINGLE TASK 一点集中術 「シングルタスクの原則」ですべての成果が最大になる
  5. エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

自分を操る超集中力


メンタリストDaigoによる集中力アップ術がまとめられた本です。仕事や勉強で使える具体的かつ実践的なノウハウを紹介しています。

1冊目の集中力本としておすすめです。集中力を上げるポイントが端的にまとまめられています。

ヤバイ集中力 1日ブッ通しでアタマが冴え渡る神ライフハック45


サイエンスライター鈴木祐による集中力に関するバイブル的存在。集中のメカニズムから具体的な集中力を上げる方法まで、網羅的に解説しています。

食事術から習慣まで科学的に実証されているものだけを集めた一冊。圧倒的な情報量です。これを読んで「集中できない」のなら、もう諦めるしかありません…。

正直、これだけの情報量で1500円は安すぎると思います。僕自身、何度も読み返している本です。

最高の体調


同じくサイエンスライター鈴木祐による体調に関する本。進化論をベースに人々が最大のパフォーマンスを引き出すためのテクニックが紹介されています。

体調は集中以前の問題。日々の集中力を維持するにも、体調に関する知識を身につける必要があります。

先ほど紹介した「ヤバイ集中力」と同様、本書も圧倒的な情報量です。人生に役立つ本なので、買っておいて損はないでしょう。

SINGLE TASK 一点集中術 「シングルタスクの原則」ですべての成果が最大になる


一点集中の効果とノウハウについて解説した本です。スマホをいじりながら何か他のことをやっていませんか?

2つ以上のことを同時にやることを「マルチタスク」といいます。無意識のうちに日常で「同時進行」していることがあるでしょう。

マルチタスクは非効率。そこで推奨されているのが、一点集中、シングルタスクです。効率化を求めているすべての人におすすめの一冊です。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする


2014年の全米ベストセラーとなったビジネス書です。著者はAppleやGoogle、Facebookなどのアドバイザーを務めるエリック・マキューン氏。

エッセンシャル思考の目指す生き方は「より少なく、しかしより良く」です。人生は選択と集中。あれもこれもやろうとしては、すべてが中途半端になってしまいます。

この本では、何かと選択肢が多い現代社会において、自分にとって大事なことに時間をかけ、質の高いパフォーマンスを発揮するための考え方を提案しています。

広い意味での「集中力」を鍛えることができる一冊。特に日々忙しいと感じている人ややりたいことがたくさんある人におすすめです。

本を読み、集中力を上げよう

情報があふれる現代社会では、何かと気が散りやすく、集中するのが難しくなりつつあります。だからこそ、集中力は重要です。

表面的なノウハウをネットの海から拾うのではなく、本から体系的に学びましょう。「人間の集中」について、根本から学び、モノにしてください。

集中力を上げ、日々の学習や仕事をより生産的に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランスWebライター・ブロガー。某国際系大学卒業後、某ITベンチャ企業の内定を辞退し、そのままフリーに。主にライター業を営みながら、国内外を転々としている。旅・読書・映画な日常。ほぼニート