別府のローカル床屋でお任せで切ってもらった結果‥

イランカラプテ〜

どうも、ちゃいよーです。

髪をきるシリーズ!第4段!

別府の老舗床屋でお任せできってもらいました。

 

今回は髪を切ってもらったのは‥

 

 

理容室「水江」

 

 

切る前はこんな感じ〜〜

 

ここ理容室「水江」は57年前に店長が22歳の時にオープンしたのだそうだ。オープン当初は繁盛し、朝から夜までご飯を食べる暇もなく働いていたという。

三食の代わりにヤギのミルクを体内に注ぎ込んでたんだってさ。そして、創業3年目にしてマイホームを購入。見事なサクセスストーリー!

そんなお話を聞きながら‥髪を切り終えました。

 

 

 

切り終わった髪型はこちら‥

 

 

 

 

‥笑

 

 

では、気を取り直して、髪型はこちら‥

 

 

 

 

 

 

 

いい感じに仕上がってますね‥(^^;;

それじゃ、再见〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランスWebライター・ブロガー。某国際系大学卒業後、某ITベンチャ企業の内定を辞退し、そのままフリーに。主にライター業を営みながら、国内外を転々としている。旅・読書・映画な日常。ほぼニート