【豪華客船】大学生がクルーズ船に乗ってきた。

イランカラプテ〜

どうも、ちゃいよーです。

ひょんなことから、クルーズ船に乗ってきました。大学の友人2人と豪華客船・コスタネオロマンチカに4泊5日の旅。

大学生にとってあまりにも豪華な体験。家賃6,000円のボロボロ古民家に住んでいる僕がまさかのクルーズ旅。人生何があるかわかりません。笑

非常にラグジュアリーな体験をしてきたので、共有しちゃいます。

8月某日 クルーズ初日

大学の友人2人と合流し、京都・舞鶴港からいざ出港〜

船内の様子

テンション上がりまくり。

最初に緊急避難の方法などのオリエンテーションがあり、自由時間に。

パーリーナイト。夢みたいな光景!

クルーズ2日目

金沢に到着

自由時間にちょっくら観光!人生初の石川県。

クルーズ3日目

鳥取・境港に着予定も、天候不良のため、1日中海上を漂うことに。

カジノにのめり込む僕。

トータル約400ドル(4万円)の勝ち。調子に乗って、船内の免税店にて300ドルの腕時計を購入。

クルーズ4日目

最後の夜は釜山。時間があまりない

食事・買い物で終了。

ちなみに、昨日買った400ドル分のチップは今日でゼロに。(後日、バイトして時計代を稼ぐことに…。)夢から現実の世界へ。

結局、僕ら3人中勝ったのは1人だけ。クルーズ最後の夜はその人の奢りでワインやカクテルを飲み倒したのであった。船酔いと酒酔いでヘロヘロ。

酔い潰れた僕を部屋に連れていき、友人たちは本当の最後の晩酌を楽しんだようだ。最後の最後でごめんな、友よ。

クルーズ最終日

福岡・博多港到着。これにてクルーズ旅終了〜。ひさしぶりの陸に違和感しかない。船酔いはしばらく続きました…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランスWebライター・ブロガー。某国際系大学卒業後、某ITベンチャ企業の内定を辞退し、そのままフリーに。主にライター業を営みながら、国内外を転々としている。旅・読書・映画な日常。ほぼニート