【北海道のサウナ】洞爺湖万世閣ホテルのサウナがサイコーだった

イランカラプテ〜

どうも、ちゃいよー(@Ryohei_Chaiyo)です。

ここ数年、サウナにハマっています。海外移動生活をしていた際にも、タイやマレーシアでサウナに入っていました。

先日、学生時代の友人らと共に、「洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス」に泊まってきました〜。

決め手は、やっぱりサウナ。2019年5月にリニューアルした地下一階大浴場には、フィンランド式のサウナがあるんです。

日本初のサウナブランド「TTNE」がプロデュースし、全国のサウナナンバーワンを選ぶサウナシュラン2019では、第10位に選ばれています。
ヒノキの落ち着いた香りとサウナ内に流れるヒーリングミュージックで深いリラックス状態に!

自動ロウリュ(水蒸気)で体感温度が一気に上がります。カラダの芯からしっかり温まりました。

多くのサウナーで賑わっていましたよ。10分前後サウナに入ったあとは水風呂へ。

ここの水風呂は外にあります。キンキンに冷えていました。僕の友人は1分たたずしてギブアップ。命の危険を感じる冷たさ!

水風呂からの外気浴。交感神経から一気に副交感神経を開放。

今回は2セットしました〜。ととのった!

ちなみに、サウナもサイコーでしたが、風情ある露天風呂もこれまたサイコーでしたよ。

北海道でサウナを楽しみたい方は万世閣へ!

札幌だとニコーリフレがおすすめです!→【札幌・サウナ】札幌でサウナならニコーリフレ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身の新卒フリーランスWebライター・エッセイスト・ブロガー。某国際系大学卒業後、某ITベンチャ企業の内定を辞退し、フリーランスに。主にライター業を営みながら、国内外を転々としている。旅に読書に映画にサウナ、それに執筆の日々。