【ニューヨークB級スポット】最新製品を試せるお店に行ってきた

イランカラプテ〜

どうも、ちゃいよー(@Ryohei_Chaiyo)です。ニューヨークなう。

ニューヨークのユニークなお店巡り〜。今回は、ここ!

最新テクノロジーや製品をテストできる小売店「b8ta(ベータ)」に。

ベータのミッションは、「Retail designed for discovery(発見のためにデザインされた小売店)」

最新製品を試し、その場で購入できちゃう体験型の小売店なんです。お客様は最新のテクノロジーに触れることができ、お店側はテストデータを蓄積することで、マーケティングや商品開発に活かせます。

新しいコンセプトの小売店として、注目を集めている小売店です。

今回は9拠点あるうちのヘラルドスクエア店に行ってきました。それじゃあ、早速いっちゃいよー!

 

 

アップルストアを彷彿とさせるシンプルなディスプレイ

バストの大きさを測るブラ:25ドル
細かいサイズ測定からホルモンまで読み取れるとか。

赤ちゃん監視カメラ:399ドル

赤ちゃんの動きや周辺環境の変化を検知し、知らせてくれるシステムになっているとか。

自動植物育成機:99.95ドル

水や肥料の調整を自動で行ってくれる。

電動歯ブラシ:45ドル

最新テクノロジー製品に加えて、オシャレな歯ブラシなんかもありますよ。ただ、安いのだと100円で変えちゃう歯ブラシに4000円以上って高いね。

どんな人が買うのか気になるところ。

自然由来のデオドランド:15ドル

最近はデオドラント製品に含まれる化学製品の有毒性が問題視されつつあるし、自然由来のデオドラントは需要高そう。

自動翻訳機。製品名はポケトーク。日本でも明石家さんまのCMで話題になったやつですね。日本の観光地では導入されつつあるやつ。

他にもゲームやマッサージ器など、幅広い製品が並んでいました。

僕がいった時は若いカップルや中年男性など、幅広い年齢層の人が各ディスプレイを試していましたよ。

日本にもこんなお店ができて欲しい〜。オンラインでの買い物が主流になり、小売店が衰退している中、進化した小売店の姿がそこにはありましたね。

ニューヨークに訪れる際はぜひ足を運んでみては!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身の新卒フリーランスWebライター。某国際系大学卒業後、某ITベンチャ企業の内定を辞退し、フリーランスに。ライター業を営みながら、海外を転々としている、ノマドワーカーってやつ。いまはインドネシア(5ヶ国目) に滞在中〜。趣味は、旅・読書・語学・映画鑑賞・筋トレ・心理学などなど。