僕はこれからフリーランスとして生きていく。まずは〇〇を改善しようと思う。

イランカラプテ〜

どうも、ちゃいよーです。

僕は今週末に大学の卒業式を控えています。
卒業後は、Webライターとして「フリーランス」として活動していきます。

今までは、小学校から高校までは授業と部活の日々、大学では授業と飲み会の日々を送ってきました。
振り返れば、レールに敷かれた人生だったかもしれません。

しかし、これからは違います。自らがレールをつくる人生です。
以前noteにも書いた心の檻から解放され、動物園の檻の中ではなく、晴れて「野生」に戻ることができます。

野生に戻るということは、全て自己管理しなければなりません。
自己管理できなければ、サバンナでは「飢え死」にします。

大学では、親元を離れ、自堕落な生活を送っていたため、自己管理できていませんでした。
そんな人間がフリーランス…。まず何からしようか。

もちろん、Webライターとしてのやること、営業やクライアントの意向に合わせて記事を納品する、そんなことは百も承知。

じゃあ、自己管理マストの「フリーランス」として生きていくにあたり、何をすべきか‥。
今までの生活を改善しないといけないことは重々承知。中でも一番改善すべきこと‥

 

それは…

 

 

 

 

睡眠!

仕事の生産性よりも、フリーランスとして「個」として生きていくには何よりも精神の安定が重要だと僕は考えています。
精神の安定がやる気やモチベーションに繋がり、そして生産性に繋がっていきます。

それに、幼少期から慢性的な不眠に悩まされていて、ここで克服したいと思っていたのもあります。
個人的な内容のようですが、睡眠は多くの日本人が感じている問題でしょう。

現に、2014年のとある調査では、日本人の平均睡眠時間はOECDの中でワースト2位(7時間43分で最下位の韓国と2分差なのでほぼ同率)、睡眠不足での経済損失は15兆円にまで及ぶと言われています。

むしろ国を挙げて取り組むべき大きな問題です。

僕も不眠の解消、睡眠の質を向上をさせるために、いろんな方法を試してみようと思います。
ちなみに、最近始めたのは以下です。

・スマホは寝る30分以内には(光は眠気を促進するホルモン「メラトニン」の生成を抑制するため)
・バナナを食べる。(メラトニンの生成を促すタンパク質である「トリプトファン」、「ビタミンB6」、生成する際に必要なエネルギー源である「炭水化物」の3つが揃ってる食物)
・瞑想を始める(リラックス効果のあるセロトニンの分泌量が増加するなど、さまざまな実験により睡眠の質を高めることが実証済み)
・寝る前にストレッチ(手足を冷やし、放熱することで深部体温を冷やす。ちなみに、深部体温が冷えることで人は眠くなる。)

などなど始めました。

ちなみに過去には
・ラベンダーの香りがする枕・アイマスクを着用する(ラベンダーは睡眠促進効果アリ。他にはカモミール、サンダルウッドなどが良いらしい。)
・寝る前にホットミルク

などやってましたね…。
プラシーボ効果などもあるので、どれくらいの効果があったというのは明確にわかりませんが‥。
世界中の論文などを参考に、できるだけ科学的な方法でアプローチしていきたいと思います。

睡眠をテーマに、食事、サプリメント、アロマ、色、時間、などさまざまな角度から試みていきますよ。
今後は、自分の身体で実験しつつ、睡眠についても発信していきますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身の新卒フリーランスWebライター。某国際系大学卒業後、某ITベンチャ企業の内定を辞退し、フリーランスに。ライター業を営みながら、海外を転々としている、ノマドワーカーってやつ。いまはインドネシア(5ヶ国目) に滞在中〜。趣味は、旅・読書・語学・映画鑑賞・筋トレ・心理学などなど。