【科学的根拠あり】正しい風邪(かぜ)予防3選

イランカラプテ〜

どうも、ちゃいよー(@Ryohei_Chaiyo)です。インドネシアのBSDに滞在中〜。

皆さんは風邪予防をしていますかー?僕は、海外を転々としていることもあり、風邪予防には人一倍気をつけています。

風邪を引いてしまうと、仕事もできず、友達とも遊べず、治すことに専念しなければなりません。

仮に無理して仕事や遊びに出かけたとしても、通常以上に楽しむことはできないでしょう。

誰だって風邪はできるだけ引きたくない!でも、正しい風邪予防を知っている人は数少ないかと思います。

そこで今回は、科学的根拠のある正しい風邪予防3選を紹介します。それじゃあ、さっそくいっちゃいよー!

手洗い

帰宅後、しっかり手洗いしていますか?手洗いの風邪予防効果には、科学的根拠があります。

手洗いを含む手指衛生改善策の病気予防効果を調べた30の研究を調査したメタ分析によると、手洗いをはじめとする手指の衛生改善策によって風邪などの呼吸器系疾患の発症率が21%低下することがわかりました。

うがい

2005年にAmerican journal of Preventive Medicineに掲載された400人近くの健康的な人々を対象にした研究では、うがいをする人は風邪に関連性が高い感染症の一つである上気道感染症(URTI)が発症するリスクが低いことが明らかになりました。

手洗い・うがいはやはり風邪予防に効果的なんですね!まずは風邪予防の王道から!

運動

運動習慣は免疫力を高め、風邪予防に効果的なことが明らかになっています。

2018年にPLOS ONEで発表された急性呼吸器感染症予防における運動と瞑想の効果についての研究では、390人の被験者をトレーニングなし・瞑想ベースのトレーニング・中強度の運動トレーニングの3グループに分け、8週間の調査を行いました。

その結果、運動や瞑想をしたグループはそうでないグループに比べ、急性呼吸器感染症の感染者の割合が14%〜33%低くなったそうです。

加えて、感染した場合も重症化しにくい傾向がみられました。

なお、同研究チームは、運動による健康上のメリットを得るためには週に150分以上の中程度の運動または週に75分の激しい有酸素運動を行うことを推奨しています。

正しい風邪予防を

まずは手洗い・うがいをして、しっかりと風邪予防をしましょう。ただし、今回紹介した手洗い・うがい・運動で全ての風邪を防げる訳ではありません。

健康的な生活習慣を身につけ、免疫力を高めることが大切です。うがい・手洗いを怠らず、自分のできる範囲内で適度に運動を始めてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身の新卒フリーランスWebライター・エッセイスト・ブロガー。某国際系大学卒業後、某ITベンチャ企業の内定を辞退し、フリーランスに。主にライター業を営みながら、国内外を転々としている。旅に読書に映画にサウナ、それに執筆の日々。