【科学的根拠あり】外国語を学ぶメリット5選

イランカラプテ〜

どうも、ちゃいよーです。みなさんは外国語を学んでますかー?僕自身、中国語を勉強中です。外国語を学ぶメリットってめちゃめちゃありますよ。

外国語を学ぶメリットって、ただ海外の人とコミュニケーションをとれるようになるだけじゃないんです。外国語学習の様々なメリットが科学的に証明されています。

そこで今回は、外国語を学ぶメリット5選を紹介します。それじゃあ、早速いっちゃいよ〜

母国語が向上する

第二言語教育によると、外国語を学ぶことで、母国語のスキルが向上するといわれています。

外国語を学ぶ際、文の構造や文節の区切りを意識することが、母国語の文法・読解力・会話スキルの向上に繋がります。

記憶力アップ

2012年に発表された外国語学習と記憶力との関連について調べた研究によると、外国語学習によって記録力がアップすることが示唆されています。

同研究では、3ヶ月の集中的な言語学習の前後に海馬の体積を調べたところ、言語学習後に海馬の体積が増えていました。海馬はヒトの記憶力を司る脳の部位です。

外国語学習による記憶力アップ効果は、他の研究においても明らかになっています。

創造力アップ

バイリンガルはモノリンガルよりも創造力が高いことが示唆されています。外国語で話す際、使い慣れていない言葉を組み合わせる必要があります。

そのため、枠にとらわれない発想が身につくといいます。

学習スピードが上がる

2007年にマサチューセッツ大学が行った研究によると、言語学習による脳機能の向上は、持続的に他の学習スピードも早めることがわかりました。

すごいですね!僕は現在、趣味で中国語と同時並行で栄養学や世界史を勉強していますが、学習スピードが上がってる…そんな気がします!笑

脳の病気を遅らせる

2013年の648人の認知症患者を対象にした研究によると、言語学習がアルツハイマーの発症を4.5年遅らせることが明らかになっています。

その効果は、被験者の教育レベル、性別、職業など関係なく示されました。

まずは毎日10分から!

10分あれば、10単語程度は覚えられます。僕自身、趣味で毎日10分間、中国語の単語を16コ暗記しています。

1日10分の言語学習を3ヶ月ちょっと継続したら約1,000単語。1,000単語に加えて、基本的な文法を学んだら簡単な会話ができるレベルになるでしょう。

毎日10分でいいので、新しい外国語を学んでみませんか?外国語学習はサイコーに楽しいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身の新卒フリーランスWebライター・エッセイスト・ブロガー。某国際系大学卒業後、某ITベンチャ企業の内定を辞退し、フリーランスに。主にライター業を営みながら、国内外を転々としている。旅に読書に映画にサウナ、それに執筆の日々。