【シリアルの新定番】ミューズリーとは?グラノーラと何が違う?

イランカラプテ〜

どうも、ちゃいよー(@Ryohei_Chaiyo)です。現在はインドネシアのジャカルタに滞在中〜。

皆さんはミューズーリーを知っていますか?グラノーラに変わる、新定番のシリアルとして注目を集めています。

朝食にシリアルを食べる方も多いでしょう。

手軽に必要な栄養素を補給できる食品として、僕自身、毎日ミューズリーを食べていますよ。

そこで今回は、シリアルの新定番「ミューズーリー」について紹介します!それじゃあ、さっそくいっちゃいよー。

ミューズリーとは?

ミューズリーとは、オートミールなど未調理の穀物とドライフルーツやナッツを混ぜ合わせたシリアルのことです。

1900年頃にスイス人医師が自身の患者のために考案したものが始まりとされています。

ドイツでは国民的に親しまれている食品だとか。発祥地であるスイスでは、夕食時に食べるのが一般的だそうです。

グラノーラとの違い

グラノーラとは、オートミールなどの穀物にドライフルーツやナッツを混ぜ合わせたものにシロップなどを加え、オーブンで焼いたシリアル食品のことです。

ミューズリーとの違いは、オーブンで焼いているか・シロップなどの味付けがあるかの2点。

ただし、一部のミューズリーはハチミツや砂糖が加えられたものもあり、線引きは曖昧になっています。

ミューズリーの栄養効果

ミューズリーには、豊富なたんぱく質・ミネラル・ビタミン・食物繊維が含まれており、高い健康効果を期待できます。

具合的な栄養価については、入っているドライフルーツやナッツの種類によって栄養は異なるので、自分でチェックしましょう。

ちなみに、ミューズリーはグラノーラよりも栄養バランスに優れています。グラノーラは砂糖などで味付けされているため、糖質が多く含まれているためです。

グラノーラよりもミューズリー!

グラノーラに食べ慣れている方にとって、ミューズリーは味が薄く、物足りないと感じるでしょう。味の濃いグラノーラに慣れてしまうのは健康上良くありません。

体の不調を整えたい方はお店でミューズリーを手にとってみましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身の新卒フリーランスWebライター・エッセイスト・ブロガー。某国際系大学卒業後、某ITベンチャ企業の内定を辞退し、フリーランスに。主にライター業を営みながら、国内外を転々としている。旅に読書に映画にサウナ、それに執筆の日々。