日本のパスポートは世界最強!でも、保有しているのは4人に1人

イランカラプテ〜

どうも、ちゃいよー(@Ryohei_Chaiyo)です。

英コンサルティング企業ヘンリー・アンド・パートナーズが199のパスポートを調査(2020年)したところ、日本のパスポートが世界ナンバーワンであることがわかりました。

日本のパスポートで、191の国と地域にビザなし渡航が可能です。ほとんどの国にいけるじゃん!

僕自身、あたり前のようにビザいらずで様々な国に訪れてきましたが、世界の当たり前ではありません。

ラオスでの入国審査の際、ビザ申請の列に並ぶ多くの外国人旅行客を横目に、僕が日本のパスポートをみせると、サクッと通してくれました。日本のパスポートありがたや!

がしかし…

日本のパスポートは最強にも関わららず、パスポート保有率は低くなっています。

外務省の統計によると、2018年末時点での日本におけるパスポートは2920万3373冊、パスポート保有率は23.4%

世界最強のパスポートは4人に1人しかもっていません。もったいない!ちなみに、この保有率は保有率はG7の中でワースト1位。

海外に行かないと言われているアメリカでもパスポート保有率は約4割です。アメリカの場合は広大な大地をもち、各州ごとに法律が変わる特殊な国。

同じ国でありながら、様々な人種の人々が混じり合い、異国情緒感を味わえるのがアメリカです。一方で、日本はどうでしょうか。

日本国内どこへ行っても同じような景色や同じような言語が飛び交っている環境。

日本は素晴らしい国です。しかし、他の国を知らないとその素晴らしさを知ることができません。

もちろん日本の悪いところや人によっては日本の文化が合わない人もいるでしょう。だからこそ、海外に行くんです。

海外に行くと日本がわかり、自分がわかるようになります。インターネットや本から得た知識ではなく、現地を生で感じる「感覚的」なものです。

経済的な理由で海外に行けない人に対しては、僕の方から支援する方法を模索中です。

世界最強のパスポート片手に海外へ行こう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身の新卒フリーランスWebライター・エッセイスト・ブロガー。某国際系大学卒業後、某ITベンチャ企業の内定を辞退し、フリーランスに。主にライター業を営みながら、国内外を転々としている。旅に読書に映画にサウナ、それに執筆の日々。