バンコクのクラブあるある

どうも、ちゃいよーです。

バンコクのクラブは面白い。

そこでは、男も女も、ゲイもレズも、アジア人も欧米人もみんなが音楽とお酒と共に、同じ空間で同じ時間をぞれぞれ楽しんでいた。

ところで、みなさんがクラブに行く目的はなんだろうか。

音楽を楽しむため、ダンスを楽しむため、、ナンパするため、お酒を楽しむため…様々な目的があるでしょう。

僕のクラブに行く目的の一つとして、人間観察があるもちろん僕だって踊ったり、カウンターでカクテルを飲んでクラブを楽しむことがほとんど。でも、ふとバーカウンターのところでクラブで入り乱れている人々を俯瞰的に観察しているといろんな気付きがあって面白いものだ。

特に台湾、フィリピン、ススキノなど様々なクラブに行ってきたちゃいよーだが、バンコクのクラブは特に面白かった。

今回は、人間観察して僕が発見したバンコクのクラブあるあるみなさんに共有しちゃいます。

バンコクのクラブあるある早くいいたい〜♫

・ゲイが入り口付近でナンパ間違いないしがち
・ぽっちゃり体型のやつダンスのキレありがち
・欧米系がイチャイチャしてるタイ人女性の顔はクセありがち
・日本人、韓国人の男しか狙ってないタイ人女性いがち
・体格のいいやつBGMのボルテージが上がった時に叫びが響きがち
・なんか自分独自のダンスを自分のペースでひたすら踊ってる奴はパックパッカーでありがち

以上!
※これは偏見まみれの個人的な見解です…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランスWebライター・ブロガー。某国際系大学卒業後、某ITベンチャ企業の内定を辞退し、そのままフリーに。主にライター業を営みながら、国内外を転々としている。旅・読書・映画な日常。ほぼニート