【ブログで稼ぎたい人は反面教師に】僕のブログが稼げない5つの理由

イランカラプテ〜

どうも、ちゃいよーです。

新卒でフリーランスWebライターになり、国内外を転々としています。(現在は一時休止中)

僕のブログは稼げないです。投稿した記事数は約200記事ありますが、収益でいうと1ヶ月あたり1000円ちょっと。

月10万以上稼ぐブロガーがたくさんいる中、当ブログの収益は微々たるものです。なぜ、このブログは稼げないのでしょうか。

考えてみたところ、当ブログが稼げない理由は5つ。(自覚あり)を紹介します。ブログで稼ぎたい人は、「稼げないブログ」を反面教師にしてくださいね!

それでは、このブログが稼げない理由5つをひとつずつ紐解いていきましょう。

ブログで稼げない理由:稼ごうとしていない

そもそもブログで稼ごうと思っていませんでした。「稼げたらラッキー」くらいの気持ちで広告を散りばめている程度。自分にとってブログは、趣味のひとつにすぎません。

稼ぐ目的ではないので、稼げないのは当たり前。体感だと、月数万程度までは、稼ぐのが目的ではなかったとしても、記事を量産するだけで実現可能でしょう。

「とりあえずブログを書き続けたら、月数十万稼げる」なんて甘い世界ではありません。

ブログで稼げない理由:稼げないジャンルだから

ブログで稼ぐにはジャンル選びが重要です。しかし、当ブログの中心の健康系ジャンルは、稼ぎにくいジャンルと言われています。

国家資格や大手企業レベルの信頼性がないと、健康系ジャンルでは勝てません。過去にこういった記事を書いてきました。

【科学的根拠あり】コーヒーの健康効果5選
【科学的根拠あり】筋トレするメリット5選
【あなたにちゃいよーを】健康まとめ

主に海外の研究などを参考に記事にしているため、情報の信頼度を高めているつもりです。とはいえ、専門機関の情報と比較した場合、情報の信頼度が劣るのは明白。

ブログで稼ぎたい人は、健康系のジャンルを避けましょう!

ブログで稼げない理由:自分語りの記事だから

自分語り系の記事は、基本的に需要がありません。理由はシンプル。つまらないからです。

日常的な会話と同じ。自分の話ばかりする人ってつまらないでしょう。思えば、当ブログでは、自分語り系の記事をそこそこ書いていました。

ちゃいよーが新卒フリーランスになった3つの理由
僕はこれからフリーランスとして生きていく。まずは〇〇を改善しようと思う。
【人生は勉強の日々】ちゃいよーが2020年に勉強すること

僕がインフルエンサーや有名人ならまだ需要はあります。しかし僕は、ただの一般人。一般人オブ一般人です。基本的に自分語りの記事は読者のニーズに合っていません。

僕のプライベートな情報ではなく、僕が経験や知識に基づく「情報」を読者は求めています。Webライターや新卒フリーランス、海外旅、日々の健康・心理テクニックなどなど。

ブログで稼ぎたい人、自分語り系の記事はやめましょう。ウザいだけです。(自戒)

ブログで稼げない理由:収益記事が少ないから

収益記事とは、文字通り「収益を生み出す」記事を指します。収益を生む記事とは、広告を貼っている記事です。ブロガーには、さまざまな稼ぎ方がありますが、基本的には広告収入です。

当ブログでは、ほとんど広告を貼っていません。つまり、稼げません。数は多くありませんが、いくつかの記事は広告を貼っています。どれも厳選した商品を紹介しているので、ぜひ読んでみてください。↓

【在宅勤務・テレワークおすすめ】おすすめ便利グッズ14選
【この3冊でおっけー】継続・習慣化に参考になるおすすめ本3選
【家でできること】家で楽しむ方法10選

ブログで稼げない理由:記事数が少ないから

現時点での記事数は約200記事。200記事は、ブロガーにとって少ない記事数です。

もちろんジャンルによって違いますが、たった数十記事で稼げるブログはほんのひと握りです。基本的には、300記事くらい記事を書いてからがスタートでしょう。

1日1記事書いたとしても、1年で365記事もかけます。そう考えると200記事なんてブロガー界では赤ちゃんレベルの記事数。いままさに歩けるようになったタイミングです。稼げないのは当たり前。

ブログで稼ぎたい人は反面教師に

ブログで稼ぎたい人は僕を反面教師にしてください。稼げないブログと対極のブログ運営をすれば、ブロルで稼げます。

稼ごうとしない→稼ぐことを目標に
稼げないジャンル→稼げるジャンルの記事を書く
自分語りの記事→自分語りの記事避け、優良な情報を提供する記事
収益記事が少ない→収益記事を増やす
記事数が少ない→とにかく記事を書きまくる。まずは量!

ブログは稼げる

結論、ブログは稼げます。(稼いでないくせに)僕がブログで稼げていないからこそ、ブログで稼げることがわかっています。

僕のブログ自体、アクセス数がほとんどありません。よくて月に1万いくか程度。しかもほとんど何も手をほどこしていません。正直いうと記事の質も悪いです。(今後リライトします)

先述したように、収益記事もほとんど書いていません。それでも月1000円くらいの収益があるんです。

じゃあ、本気出したらそこそこ稼げるんじゃないかな?

と思っています。(単細胞)もちろん月100万は本気でやらないと目指せないと思いますが、月数十万レベルは1年で稼げるでしょう。

ブログは稼げます。僕自身、「せっかくブログやるなら稼いだ方がいいよねー」と思い、2020年6月から1年間でブログ月収100万を目指します。やるからには目標を高く!

ブログで稼ぎたい方は当ブログで紹介した「稼げない理由」をひとつずつ潰していきましょう。稼げない理由のないブログは、稼げるブログです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北海道出身の新卒フリーランスWebライター。某国際系大学卒業後、某ITベンチャ企業の内定を辞退し、フリーランスに。ライター業を営みながら、海外を転々としている、ノマドワーカーってやつ。いまはインドネシア(5ヶ国目) に滞在中〜。趣味は、旅・読書・語学・映画鑑賞・筋トレ・心理学などなど。